スポンサーサイト

更新 : --/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサーサイト - --/--/-- (--) --:--:--|
  2. カテゴリー: スポンサー広告

これまでの経緯など

更新 : 2012/10/19 (金)

今年の8月頃に僕の突然の思いつきからはじまったオウムソングの集積・研究計画は『超能力・秘密の音楽館』(http://ppsi.web.fc2.com/) のウェブサイトとして夏の終わりには製作は一段落して、しばらく放置していました。一体なぜ、こんな意味不明な計画に情熱を燃やすのかと言われますと、非常に返答に困るわけですが… 

ところで、10月13日より新たな試みとして「オウムソングの英訳」というより一層意味不明な計画を実行に移したのでありますが、これの経緯についてすこし書き残しておきます。もとより(ウェブサイト設置時)「オウムソングの英訳」というアイデアは僕の中にはあったのですが、十分な英語力がない(!)という能力不足を理由にこのアイデアは破棄していました。ところが、最近のTwitterにて某軍歌の専門家の方が「秘密のダーキニー」の英訳を発表されたのです。これに触発されて「やるしかない!」と決心したという次第です。そうして思い立った僕はすぐに行動に移ります。「まずは簡単に訳せるものを…」と翻訳対象に選んだのは「真理教、魔を祓う尊師の歌」。曲名の訳 "Shinrikyo, The song of Sonshi exorcising evil spirits" を見るだけでなんだかジワジワ来ます。

英語訳計画について―――
いまのところ、某氏が訳されたのが「秘密のダーキニー」「進軍(独訳、途中まで)」「ストップ・ザ・オウムバッシング」、僕が訳したのが「真理教、魔を祓う尊師の歌」「進軍」「尊師のために」「尊師マーチ」となっています。僕の翻訳の精度などの云々は言わずもがな。英語のできが悪い浪人生の英訳なので、ほぼ英語学習を兼ねているというか、もはや意味が通じるかすらもあやしいレベルです。それでも文法規則は順守しているし、謎の語彙力もつくのでいい勉強になっています。そしてまた、こんな胡散臭い翻訳もオウムソングの胡散臭さと互いに作用して、さらに面白いものが生まれているようにも見えて面白いのです。英語訳は『秘密の音楽館』英語版として集積しています。 Songs of Aum Shinrikyo 自信作は "Shinrikyo, The song of Sonshi exorcising evil spirits"

このブログについて―――
秘密の音楽館をいじっているときに「更新情報を掲載できるブログでも作っておくか。」と思いついたので作りました。デザインもほぼ『秘密の音楽館』に準じたものとしました。


  1. これまでの経緯など - 2012/10/19 (金) 01:02:40|
  2. カテゴリー: 告知
  3. | コメント: 0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ようこそ

尊師「救済が、遅れるなぁ…」

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。