スポンサーサイト

更新 : --/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサーサイト - --/--/-- (--) --:--:--|
  2. カテゴリー: スポンサー広告

大学受験ハルマゲドン

更新 : 2013/03/10 (日)



@dai1shoki 弟子たちよ,大学との戦いは,いよいよ始まろうとしている.そして,この戦いに勝てるかどうか,それは君たち一人一人が,いかに全力を尽くし,ワークをこなし,修行するかで決まるんだ.いいね.  そして,たとえ負けたとしても,予備校で会おうではないか.(2月23日)


煩悩にまみれて生きてきた浪人たちよ
いよいよ君たちが目覚め、そして国立大学の受験をするときがきた
君たちは受験に際して決して後悔しないようにしなければならない
君たちがもし選択を誤れば
君たちはこの浪人界へ生まれてきた意味を
完全になくしてしまうことになる
君たちは確かに今年、情報により、煩悩により、けがれた
しかし、君たちの本質はけがれるはずはない
なぜならば、君たちはわたしの前生の弟子であり
そして本質的には他の魂と違い
救済の手伝いをするために生まれてきたからである
わたしは、君たちがわたしの手となり、足となり、
あるいは頭となり、
救済計画の手伝いをしてくれることを待っている
さあ、一緒に救済計画を行なおう
そして、悔いのない不合格を迎えようではないか


(上は受験直前の心境、切羽詰まった雰囲気が見て取れる)


…といった感じで、かろうじて浪人計画を成功させました。
希望通りの大学に合格し、長い「受験生時代」にもようやく終止符を打つことになります。

毎週のように某サークルに参加し、夏には青春18きっぷで旅行、秋には上九一色村を現地指導、などとおよそ浪人生とは思えないことをしてきましたが、直前期の突貫勉強で間に合わせた感じです。いずれにせよ、結果がすべてなのが受験というものです。「まじめ」にやっていた現役生時代に無慈悲な不合格を突き付けられれば、浪人に際して「受験に対する態度」を意識せざるを得なかったのです。




スポンサーサイト
  1. 大学受験ハルマゲドン - 2013/03/10 (日) 19:02:49|
  2. カテゴリー: 雑記
  3. | コメント: 2

ようこそ

尊師「救済が、遅れるなぁ…」

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。